双子は何にお金がかかる?【乳児編】誰でも簡単に節約する方法3選。

双子お金がかかる双子育児
30代女性

双子は実際なににお金がかかるの?節約方法があれば知りたい。

今回はこんな疑問にお答えします。

 

双子育児はお金がかかるからしょうがない、となにもしなければ一生お金はたまりません。

 

結論、こちらの3つを利用しておけば、お金のかかる双子育児、誰でも簡単に節約することが可能です。

 

今回の記事では、

・双子育児は何にお金がかかる?
・双子育児節約方法
・家計の見直し方法

についてまとめました。

実際に双子育児をしているわたしが利用しているサービスを紹介しているので、ぜひ最後まで読んでみてください。

スポンサーリンク

すぐに節約方法にとびたい方は↓

双子育児は何にお金がかかる?

大きくお金がかかるのはこの4つ。

・食費
・おむつ代
・育児グッズ
・イベント費

食費

哺乳瓶の画像

ミルク代、離乳食代は単純に2倍。
我が家はミルクと母乳の混合ですが、それでも8ヶ月現在、1週間に1缶の消費です
完全にミルクだと、1週間に2缶必要です。

ミルクは1缶、1700円程度が相場。
1ヶ月に換算すると1700円×4=6800円

オムツ代

おむつの画像

おむつ代も単純に2倍。1週間に1パックもてばいいほうです。

おむつは1パック1300円が相場。
1ヶ月に換算すると1300円×4=5200円
もりー
もりー

おむつ代の他にも、おしりふきの消費量もすごい。

ベビーグッズ

チャイルドシートの画像

すべてが2倍いるわけではないですが、

・チャイルドシート×2
・ハイチェア、ベビーチェア×2
・2人乗り用ベビーカー

といった大きなものは2人分いるかつ、値段が高いので負担が大きくなります。

関連記事双子出産準備品リスト大公開!【本当に必要なものを双子ママが解説】

イベント費

ひし餅
お宮参り、百日のお食い初め、桃の節句、端午の節句といったイベント費用が単純に2倍。
行事ごとにふさわしい衣服、かぶとや雛人形といったイベントグッズを準備するのがきついです。

もりー
もりー

0歳の間のイベントって多いですよね…。親心としてはきちんとしてあげたい…

乳児以降の大きな出費

今後出費が膨らんでいくものは保育料や、学費。

保育料に関しては3歳以降無償化となりましたが、学費にいたっては1人あたり総額1000万~2000万円必要と言われています。

もりー
もりー

いまからしっかり節約しておかないと…

双子育児節約方法

お金がかかる双子育児を節約するポイントは3つ。

・ベビーグッズを安く購入する
・使用期間が短いグッズはレンタルを利用する
・消耗品は毎回安く購入する

詳しく解説していきます。

ベビーグッズを安く購入する

ベビーグッズを10%引きで購入できるサービスがAmazon ベビーレジストリ

たった10%か…と思いきやチャイルドシートやベビーカーなど大きなものになると馬鹿にできません。

例えば、こちらのチャイルドシートは5280円引き

2つ必要になるので、10560円の節約効果です。

2人乗り用ベビーカーも3544円引きになります。

【二人乗りベビーカー】日本育児 DUOシティHOP2 グレーデニム DUO CITY HOP デュオシティホップ デュオシティHOP
もりー
もりー

チャイルドシートやベビーカーの最新型が10%引きで買えるって普通はないですよね。

>> Amazonベビーレジストリの解説記事をチェック

使用期間が短いグッズはレンタルを利用する

ベビーグッズを1泊2日からレンタルできるサービスがDMMいろいろレンタル

育児グッズって使用する期間短いですよね…。
半年使用出来ればまだいいほう。行事のときに着る服などはその日しか使用しません。

もりー
もりー

その都度購入していたらとてもじゃないけどお金がもちません。

DMMいろいろレンタルなら、

・ベビーカー
・チャイルドシート
・ベビーベッド
・ベビーチェア
・ベビースケール
・抱っこひも、クーファン
・ベビーモニター、サークル

など定番の育児グッズから、お宮参りやお食い初めの衣装、お食い初めの食器セットのようなイベントの日にしか使用しないものまでレンタルすることができます。

例えば、お宮参りの際に絶対に必要な産着は、

2つ購入するとなると7万。こちらがDMMいろいろレンタルだと5480円から。

 

使用期間が3、4ヶ月のベビーベッドは、

石崎家具 スリーピー/Sleepy ワンタッチハイベッド パル(収納棚付) ナチュラル(NA)/ホワイト(W)
購入すると47080円。こちらもDMMいろいろレンタルなら1ヶ月5540円から

もりー
もりー

レンタルをしたほうが圧倒的に損しません。

>> DMMいろいろレンタルの解説記事をチェック

消耗品は毎回安く購入する

おむつやおしりふきが毎回15%引きで購入できるのがAmazon ファミリー

1年で約60000円の出費のおむつに加え、おむつの次に消費が激しいおしりふきが毎回15%引きで購入できます

もりー
もりー

おむつ重いから、家まで届けてくれるのも嬉しい。

>> Amazonファミリーの解説記事をチェック

家計の見直しが大切

家計の見直し

ここまで、

を利用しておけば、確実に節約ができることをお伝えしました。

この3つを活用すれば、誰でも簡単に節約できることは間違いないです。

 

しかしそのまえに基本中の基本。

「家計の見直し」はできていますか?
一度もしたことないという方はかなり損しています。

 

実は、家計の見直しをして

・見落としていた家計の無駄に気づく
・将来的に必要なお金をみえる化する

ことがいちばんの節約への近道だと言われているんです。

 

そんな家計の見直しのステップはこちらの4つ。

・家計の収支を確認する
・貯金や不動産などの資産とローンなどの負債の額をバランスシートをつかって整理する
・家族が将来お金を必要とするライフイベントをまとめたライフプラン表を作る
・将来の収支が予想できるキャッシュフロー表をつくる
引用:日本FP協会

もりー
もりー

はい、素人にははっきり言って無理です。

結局、家計の見直しはすべてプロに丸なげしておくと安心です。

わたしも家計の見直しはすべてファイナンシャルプランナーにお任せしました。
保険の無料相談と一緒に家計の見直しをしてくれるところが安心ですね。

もりー
もりー

プロが無料で何度でも相談に乗ってくれるのは嬉しい。

関連記事みんなの生命保険アドバイザーの口コミは?家計の見直しに便利。

双子育児はお金がかかる:賢く節約をしよう

双子育児は、すべてが2倍というわけではありませんが、1人と比べるとやはりお金がかかりますね。

今回紹介した節約サービスすべてを活用するのが難しい、めんどくさいという方は、正直家計の見直しをするだけでも充分ですよ。

お金のプロに一度相談だけでもしておくと安心ですね。

もりー
もりー

今は、来店型ではなく希望のところに来てくれる訪問型が人気です。

お金がかかる双子育児ですが、かしこく節約しましょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました