菖蒲湯の入り方と効能を徹底解説!【端午の節句に入るお風呂とは?】

行事
端午の節句(こどもの日)
=5月5日、男子の健やかな成長を祈願し各種の行事を行う風習

こんにちは。
出産をし、赤ちゃんが産まれるといろいろな行事がありますよね。我が家の双子も今年5月が初節句です。
節句ときくと、よろいかぶとや、こいのぼり、かしわもちのイメージが強いですが、
菖蒲湯(しょうぶゆ)に入浴するという風習を聞いたことがありますか?

わたしは正直はじめて聞いた・・・・

今回は調べてみました!

今回の記事で分かること
・菖蒲って?
・菖蒲湯の由来
・菖蒲湯にはいつ入る?入り方
・菖蒲湯の効能
・菖蒲の入手方法
スポンサーリンク

菖蒲(しょうぶ)とは?

菖蒲=しょうぶとよみます!こちらです。

菖蒲

川や池などに生えるサトイモ科の植物。
薬草や漢方薬として用いられることが多いです。

アヤメ科のハナショウブとは異なります。

また、お花のあやめも「菖蒲」とかきますが、こちらも別物なので注意!

すごくややこしいね・・・・

菖蒲湯に使用する菖蒲は
「アヤメ科」× 「サトイモ科」◎

 

菖蒲湯の由来

5月病という言葉があるように、雨季を迎える5月は病気や厄災が増えると言われています。

古代中国においては、菖蒲のもつ強い香りが邪気をはらうと、5月始めの邪気ばらいに菖蒲が使用されていました。

この風習が日本に伝わると、厄除けとして人々は菖蒲を身につけたり飾ったりするようになります。そして、端午の節句には、「勝負」や「尚武」などの言葉に「菖蒲」をかけて、男の子がたくましく成長することを願うようになったのです。

菖蒲=厄払いなのね!

菖蒲湯にはいつ入る?

菖蒲湯に入浴するのは

5月5日、端午の節句の日(こどもの日)です!
どの時間に入らなければならないというのはありません。いつものお風呂に入るタイミングで入りましょう。

入り方

菖蒲を直接いれる方法

菖蒲湯

1.菖蒲10本くらいを輪ゴムで束ねて風呂釜にいれておく
葉と茎一緒にいれましょう
2.42~43度の高めの温度で給湯する
3.適温に冷まして入浴する
先に菖蒲を束ねておくと、片付けが楽★
すこし高めの温度のお湯によって菖蒲の香りが増す!
葉と茎どちらにも効能がある為、どちらもいれるとよい。

葉を切っていれる方法

1.菖蒲の葉を包丁などで細かく刻む
2.きざんだ菖蒲をハンカチや布につつむ
3.ハンカチを洗面器に入れ、熱湯を注ぎ10分程度待つ
4.抽出してでてきた成分を浴槽に入れ、お湯をはる

小さなお子さんがいる場合はこの方法がおすすめ!

口に入れたり、葉でけがをするかもしれないからね。

スポンサーリンク

菖蒲湯の効能

菖蒲には精油成分が含まれている為、血行促進や保湿効果が期待できます。

具体的な効果はこちら!

・腰痛
・肩こり緩和
・神経痛緩和
・冷え性緩和
・肌の保湿
菖蒲の香りによるリラックス効果もありますよ。

入手方法

でも菖蒲なんてどこで買えるの?

近頃は、5月5日が近づくとスーパーや花屋、八百屋で売っているところが多いですよ。
それでも近くに売っていない!という方はこちらをおすすめします。

 

菖蒲湯についてまとめ

菖蒲湯
・サトイモ科の菖蒲を選ぼう
・菖蒲湯には厄払い、無病息災の願いが込められている
・5月5日のどの時間に入ってもよい
・血行促進、保湿効果あり
・5月5日が近くなると、スーパーや花屋で売られている

今年は菖蒲湯してみよ~!

コメント

タイトルとURLをコピーしました