双子出産準備リスト公開!いつから準備する?節約方法も教えます。

双子出産準備妊娠・出産
20代女性
双子妊婦さん

双子の出産準備リストがほしい!まわりに双子ママはいないし、ネットにも一人の場合のリストしかない…困った…。

ベビー用品店にある出産準備リストには双子用がなく、双子妊婦さんは迷いますよね。

今回は双子育児中のわたしが、実際に育児をしてみて必要だったものをリストにしました。

 

本記事にのっているものさえ準備しておけば、産後は安心です

・お部屋着
・おむつ用品
・お風呂用品
・授乳用品
・おやすみ用品
・おでかけ用品

にわけてリストにしています。
出産準備で悩んでいる双子妊婦さんは参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

双子の出産準備はいつからする?

ふたごのあかちゃんの画像

双子の出産準備は絶対に早めに行いましょう。
双子妊娠中は、1児の妊娠と比べてさまざまなリスクがあります。

・早産
・胎児発育不全
・胎児奇形異常
・子宮内胎児死亡
・妊娠糖尿病
・妊娠高血圧症候群
・血栓症

また、こんなデータもあります。

37週未満の早産は、単胎4.7%に対して双子が50.8%

引用:厚生労働省 多胎児支援のポイント

切迫早産の防止など、厳重な管理が必要となる双子妊婦は2~3ヶ月の長い管理入院となってしまう可能性が高いんです。

もりー
もりー

たとえ管理入院にならなかったとしても、臨月付近はお腹が大きすぎて本当に動けません!!

わたしは管理入院は避けられたものの、お腹が大きすぎてひーひー言いながらベビー用品を選びにいくはめになりました…。

双子の出産準備は余裕を持って予定日の3、4ヶ月前からしておくと安心ですよ。

双子の場合の出産準備リスト

もりー
もりー

実際にわたしが必要だった枚数・個数をリストにしました!

×印のついているものは必要ないものです。

一般的な出産準備リスト(一人用)は赤ちゃん本舗より引用。

双子出産準備:おへや着

ロンパースの画像

 

一般的な準備数量双子の場合
短肌着

長肌着

コンビ肌着

各5~6枚3種類のうち好きなものを6枚程度
ドレスオール
プレオール
各2~6枚どちらかを

多くても4枚

おくるみ1~2枚2枚 なくてもOK
ソックス2~3足多くて4足

なくてもOK

ガーゼ10枚5枚~10枚
スタイ3~5枚×
ベスト1~2枚×
帽子1~2枚×
ミトン2~3組×

 

肌着・・・・赤ちゃんの肌着は小さく乾きやすいです。双子だとしても最低3日分の6枚あれば余裕です。短肌着、長肌着、コンビ肌着とありますが、正直コンビ肌着のみでいいです。特に長肌着はすぐにめくれあがってしまうのでおすすめしません。

ドレスオール・プレオール・・・9月生まれの我が家の双子は、暑かった為9月中は肌着で過ごしていました。夏生まれの赤ちゃんの場合は、退院時に着て帰る2枚だけで余裕です。冬生まれの赤ちゃんでも肌着と同じ理由で、3日分=6枚くらいをおすすめします。

おくるみ、ソックス・・・我が家は買っていません。冬生まれの赤ちゃんなら退院時用にそれぞれ準備してあるといいです。

ガーゼ・・・ミルクの吐き戻しや、沐浴のときに便利です。最低限なら5~6枚

スタイ、ベスト、帽子・・・新生児期にはほぼ使用しません。

手袋・・・顔をひっかきやすい子ならあってもいいかもしれませんが、前もって用意するのは無駄になる可能性があります。産前には準備しないようにしましょう。

双子出産準備:おむつがえ

おむつの画像

一般的な準備数量双子の場合
紙おむつ15枚/日20枚/日
ベビー用衣料用洗剤1本1本
おしりふき5~6個いくらあってもいい
おしりふきのふた1個1個
おしりふきあたため器1個×
おしり洗浄器1個×
おむつ替えシート1枚欲しい方は1枚
おむつ用ごみ箱1個1個
赤ちゃん用ハンガー6~10本6本

 

紙おむつ・・・新生児期は少なくて1日8回、多くて10回おむつ替えをしていました。1パック=5日前後でなくなる計算になるので、自分が安心できる量を買っておくといいです。ただし、オムツに関しては、すぐにサイズアウトする可能性があるので、買いすぎには注意しましょう。

おしりふき・・・この先長く使っていくことになります。多く買いすぎても、いつかは消費するものになるので、いくらあってもいいです。新生児期はうんちの回数が多く、3日で1パックなくなっていました。余ってしまう心配はないものなので、多めに準備しておいて損はないです。

おしりふきのふた・・・あったらとても便利です。繰り返し使用できるものがおすすめ。

おむつ用ごみ箱・・・我が家はオムニウッティLLひとつ(20L)で、間に合っています。
関連記事 オムニウッティがおむつ用ゴミ箱として最高。気になるにおいは?

おしりふきあたため器・・・おしりを拭くとき赤ちゃんが冷たがるのをふせぐものです。心配な方はあってもいいですが、電源を差し込まないと使えないので不便です。我が家は買っていません。

おしり清浄器・・・なくて困ったことありません。

おむつ替えシート・・・布団にしいていた防水シーツのうえで交換していたので使っていません。必要な方は1枚。

赤ちゃん用ハンガー・・・我が家は買っていませんが、買うなら6本くらい。大人用のハンガーでも充分干せますよ!

スポンサーリンク

双子出産準備:お風呂、ケア用品

ベビーバスの画像

 

一般的な準備数量双子の場合
ベビーバス1個1個
湯上りタオル2~3枚×
湯温計1個×
沐浴布1個×
ベビーソープ1本1本
スポンジ1個×
ベビーローション・オイル1本1本
綿棒1個1個
つめきりはさみ1個1個

ベビーバス・・・退院してから1ヶ月間使います。我が家は洗面所で沐浴(もくよく)していたので、買っていません。

湯上りタオル・・・普通のバスタオルで充分です。買う必要はありません。

湯音計・・・給湯器で温度設定できる家が多数です。必要ありません。

沐浴布・・・ガーゼで充分です。必要ありません。

ベビーソープ・・・泡ででてくるタイプのものがおすすめ。

スポンジ・・・何用のスポンジでしょうか? 赤ちゃんを洗うのは手で充分。必要ありません。

ベビーローション、オイル・・・どちらかでいいので1本用意しましょう。300mlのものが、双子で1ヶ月もちます。

綿棒・・・百円均一などのベビー用で充分ですが、用意しましょう。鼻や耳のお手入れに重宝します。

つめきり・・・赤ちゃんはびっくりするほどすぐ爪がのびます!ひとつ必要です。

双子出産準備:授乳

哺乳瓶の画像

一般的な準備数量双子の場合
哺乳瓶2本4~6本
粉ミルク・液体ミルク1缶1缶
哺乳瓶ブラシ1本1本
哺乳瓶用洗剤1本1本
哺乳瓶消毒用品1個1個
粉ミルクケース1個×
哺乳瓶ポーチ1個×
調乳ポット1個×
搾乳器1個1個

哺乳瓶・・・双子の場合、完全母乳は難しくなります。ほぼミルクはたすことになるので用意しておきましょう。母乳中心にする場合でも疲れた時、子守をお願いするとき、外出時には哺乳瓶を使用すると便利です。最低でも4本あると安心です。
関連記事 双子の哺乳瓶は何本必要?サイズや素材、おすすめ哺乳瓶も徹底解説。

粉ミルク・・・まずは1缶買っておきましょう。銘柄によって好き嫌いがある子もいるため、1缶だけ買い、飲んでくれるかチェックすることをおすすめします。初めはミルクを飲む量も少ないので、すぐに買い足さないと!と慌てることもないと思います。産後に産院で使っていたミルクを購入するのもいいですね。

哺乳瓶ブラシ、洗剤・・・我が家は普通の食器洗い洗剤を使用していましたが、気にされる方は専用の洗剤を買いましょう。

哺乳瓶消毒用品・・・断然電子レンジ消毒が楽です。双子育児中に煮沸消毒や薬液消毒、していられません。
関連記事 哺乳瓶の消毒は電子レンジがおすすめ!消毒方法徹底比較。

粉ミルクケース、哺乳瓶ポーチ・・・使ったことはありません。必要ありません。

調乳ポット・・・ミルクに適温のお湯を保温してくれるポットです。水でさますのがめんどうな方はあってもいいですが、基本的にはなくても大丈夫です。

搾乳器・・・母乳のでる方は、あって損はないと思います。我が家の双子は、はじめは吸う力が弱く、母乳をのませきることができなかった為、搾乳器で搾乳したものをのませていました。産後の赤ちゃんの様子をみながら購入するのがおすすめです。

スポンサーリンク

双子出産準備:おやすみ

ベビーベッドの画像

 

一般的な準備数量双子の場合
布団セット1セット2セット
キルトパット2~3枚買わなくて良い
防水シーツ2~3枚2枚
タオルケット1~2枚2枚
毛布1~2枚2枚
ベビーベット1個1個(必要なら)
メリー1個1個(必要なら)
バウンサー1個1個(必要なら)
ベビーモニター1個1個(必要なら)

布団セット・・・我が家は夜に寝るときように、小さめのサイズのものを2つ用意しました。

キルトパット・・・買っていません。なくても問題ありません。

防水シーツ・・・オムツ換えの際おしっこを飛ばされたり、おむつからおしっこやうんちが漏れたりすることがあるので、あると便利です。防水シーツがあれば、防水シーツの洗濯のみでおわります。

タオルケット、毛布・・・季節に応じてあると便利です。

ベビーベット、メリー、バウンサー、ベビーモニター・・・絶対に必要ではありませんが、バウンサー、ベビーモニターは個人的にあって正解でした。
関連記事 双子ワンオペ育児便利グッズ5選!新米ママが選ぶ必需品【最新版】

双子出産準備:おでかけ

チャイルドシートの画像

一般的な準備枚数・個数双子の場合の準備枚数・個数
チャイルドシート1台2台
ベビーカー1個ご家庭にあわせて
だっこひも1個ご家庭にあわせて

チャイルドシート・・・退院時車で帰宅する方は2台必須です。

ベビーカー、だっこひも・・・産前に準備してもいいですが、産後でも充分間に合うのであせらなくても大丈夫です。

我が家は6ヶ月まで、一人でお出かけの時は、ベビーカーに一人、抱っこひもに一人で行動していました。6ヶ月からはだんだん重たくなってきて、双子用ベビーカーにしました。ご家庭にあわせて準備しましょう。

双子の入院準備リスト

双子入院準備まとめ

双子を出産するときの入院準備については別記事でまとめています。
関連記事 【双子入院準備リスト】経膣分娩、あってよかった便利グッズの紹介。

双子出産準備の費用と節約方法

双子出産準備の費用と節約方法

最終的に双子の出産準備の費用は15万前後でした。といってもそのうちの12万円くらいがチャイルドシート代。

もりー
もりー

お下がりをもらう人が周りにいなかったのと、チャイルドシートだけはケチりたくなかったためです…

双子の出産準備の原則は、買いすぎず、最低限のものを準備すること。別記事で、節約方法も紹介しているので興味のある方はどうぞ。
関連記事 双子は何にお金がかかる?【乳児編】誰でも簡単に節約する方法3選。

読んでいただきありがとうございました。

コメント

  1. […] […]

  2. […] >>出産準備リストをみる […]

  3. […] […]

タイトルとURLをコピーしました