【誰でもできる】双子夜泣き対策はネントレで決まり。【双子ママ向け】

双子夜泣き対策はネントレ双子育児
30代女性

双子の夜泣きがつらい…何かいい対策はないの?

結論、ふたごの夜泣きにはネントレが有効でした。

双子の夜泣き、つらいですよね。分かります。

・ひとりが泣くともうひとりがつられる
・ひとりをあやし終わったら、もうひとりが泣き出す

このあたりは双子育児あるある。ママは寝たくても寝られなくてとてもつらいですよね。

 

双子育児中のわたしは生後3ヶ月からネントレを実践し、生後9ヶ月現在、ぐっすり朝まで寝てくれるようになりました。ほぼ寝かしつけいらずで布団におくと寝てくれます。

 

この記事では、

・ネントレの効果
・実践したネントレ4つの解説
・ネントレのデメリット
・ネントレ便利グッズ

についてまとめました。
双子の夜泣きがつらい方はぜひ参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

双子の夜泣き対策にはネントレ

わたしが試したのはこちらの本で紹介されているネントレ。

月齢ごとに、授乳時間やお昼寝時間まで細かく設定されています。

もりー
もりー

といっても内容を全部完璧にするのは無理でした…

この本の内容をすべて実践しようと思うと、双子育児でははっきりいって無理、です。
そこでわたしはこの本の内容を一部だけお借りして「ゆるいネントレ」を行うことにしました。

ゆるいネントレの効果

泣く赤ちゃん

ゆるいネントレを実践した効果はこちら。

・お腹トントンで寝かしつけ完了
・基本20時~6時まで眠る
・たとえ起きてもお腹トントンで眠ってくれる
もりー
もりー

夜泣きで悩んでいた頃が嘘のように楽になりました。

実践したネントレ

双子のネントレで意識したことはこの4つ。

・寝る時間をそろえる
・授乳時間をそろえる
・抱っこやそい乳で寝かしつけしない
・夜中泣いてもすぐに抱き上げない

寝る時間をそろえる

寝る時間は毎日きっちり同じ時間にし、睡眠のリズムをつくります。
遅くても20時までには絶対に寝かせるようにしましょう。

もりー
もりー

これだけは絶対徹底!

夜遅くに寝かせると、眠たいのでぐっすりと眠ってくれるイメージがありますが、それは間違い。睡眠のリズムが乱され、睡眠の質が悪くなり、かえって眠りが浅くなってしまいます。

授乳時間を一定にする

日中と夜の授乳時間を一定に。双子間でも授乳時間にズレがないようにします。

もりー
もりー

9ヶ月現在のスケジュールはこんな感じ。

6時起床
7時授乳、離乳食
12時授乳、離乳食
16時授乳
18時離乳食
20時授乳、就寝

授乳時間、離乳食の時間を固定しているのと、2人の間でずれがないように心がけましょう。
例は夜の授乳がないパターンですが、夜授乳をしている方はそれもなるべく固定すると◎。

抱っこやそい乳で寝かしつけない

ついつい抱っこや添い乳、おしゃぶり等で寝かしつけしがちですが、やめます。

もりー
もりー

我が家は布団に寝かせてお腹トントンのみ。

「これをやらないと絶対に寝てくれない」「必ず同じ寝かしつけが必要」といった場合には、寝かしつけの習慣そのものが、あかちゃんの睡眠の質に影響を与え、夜泣きを引き起こしている可能性も。

もりー
もりー

これが最初はなかなか寝てくれなくてきつい!我慢が必要。

夜中に泣いてもすぐに抱き上げない

夜中に泣いている時は、すぐに抱き上げずちょっとだけ静かに見守ってみましょう
あかちゃんの眠りは大人よりずっと浅いことを頭に入れておきます。

もりー
もりー

浅い眠りの時にむにゃむにゃ泣くのは単なる「寝言」の可能性も。

赤ちゃんが泣いているからといって必ずしもママに何かを要求しているわけではないということです。その度に抱き上げていたらしっかり目を覚ます癖がついてしまいます。

ネントレ以外でわたしが行ったこと

ネントレ本以外で行ったことはこちらの2つ。

寝る直前はミルクにする

寝る直前は、おっぱいより腹持ちのいいミルクを。

家族と時間の分担をする

記事の趣旨とはずれますが夜泣きが本当にひどかった頃は、わたしが夜の対応をし、朝から主人にバトンタッチしていました。

20時双子就寝
0時わたし就寝
0-5時わたしが夜泣き対応
5時双子起床、主人とバトンタッチ

主人が仕事に出る8時ごろまでひとりでぐっすりと眠らせてもらっていたので、ストレスが少なくすみました。

もりー
もりー

寝不足なことには変わりないですが、気持ちは楽。

ネントレが軌道に乗るまでは辛いですが、なんとかしのぎましょう。

ネントレのデメリット

正直わたしはないです。

しいて言えばネントレが軌道にのるまでは、なかなか寝てくれず辛いこと。
でも、そこを乗り越えたらぐっと楽になります。

・あかちゃんの寝る時間や授乳時間を管理するなんてかわいそう
・泣いてもすぐに抱き上げないなんてかわいそう

という声もあります。
でも、よく考えてみて下さい。

もりー
もりー

「ママが笑顔でいること」が結局は赤ちゃんにとっても幸せだとわたしは思います。

ただでさえ忙しい双子育児、寝不足のストレスでイライラするくらいなら、夜はぐっすり眠って日中は笑顔でお世話をする。ママと赤ちゃん、両方にとってメリットしかないですよね。

双子ネントレで必需品のグッズ

赤ちゃんグッズ

ネントレを実践するなかであると便利なグッズはこの2つ。

泣く子も黙る魔法のガラガラ

眠たい時の寝ぐずり、夜泣き両方に効果あり。
ボタンを押すとレジ袋の音がなりますが、マラカスのように振ったほうが泣き止んでくれる確率高め。

ワイヤレスベビーモニター

寝かしつけたあと、ベビーモニターをつけておくと安心して過ごせます。
泣いたら遠隔で子守唄や、胎内音を流せます。

もりー
もりー

これが意外となきやんでくれて便利。

ベビーモニターは、ワンオペ育児には必須です。
関連記事双子ワンオペ育児便利グッズ5選!新米ママが選ぶ必需品【最新版】

 

とはいえ、ベビーモニターっていいお値段しますよね。
いきなり買うのは躊躇する…という方はレンタルで一度試してみると損することがありません。
関連記事DMMいろいろレンタル】ベビー用品の特徴、口コミを徹底解説!

双子夜泣き対策まとめ

寝るあかちゃん

以上、わたしの行った双子の夜泣き対策をご紹介しました。
まずは1週間ゆるくでいいのでネントレをためしてみて下さい。
本には細かく月齢ごとのスケジュールが書いてあるので一度よんで見るのも◎

文章が苦手な方はこちらが読みやすいです。内容は一緒。

赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド 0歳からのネンネトレーニング イラストでわかる!/清水悦子/神山潤【合計3000円以上で送料無料】

少しでもみなさんの睡眠が確保できますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました